アカメが斬る!12巻の感想と考察!エスデスの狂戦士ぶりがブレなすぎて怖い・・・

アカメガ斬る!12巻

アカメが斬る!の12巻が発売されました!

表紙はレオーネ姉さんで色っぽい( ̄m ̄* )ムフッ♪

 

前巻では、これまで頼りない一面が目立ってたラバックさんがカッコよかったり

帝国が誇る2大将軍とのナイトレイドのメンバーの死闘が始まったりと

物語が最終局面に突入っていう流れで

とうとうアカメが斬る!のクライマックスって感じの展開。

 

今回の12巻では

2大将軍との死闘の末に

遂に、作中の本当のヒロインが・・

 

熱すぎる展開のアカメが斬る!12巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

アカメが斬る!12巻の感想※ネタバレ注意

熾烈を極めた2大将軍との戦いは

ナイトレイド側がタツミとラバの救出っていう目的を達した事で逃走を図り

 

深追いしてきた帝国の大将軍・ブドーを

マインが精神を全て放った一撃で殺害することに成功するんだけど

代償として、マインは精神を失ってしまい寝たきりに。

そんなマインに、タツミが寄り添っているんだけど…

アカメガ斬る!12巻 辰巳とマイン

。・゚゚ ‘゜(*/□\*) ‘゜゚゚・。 ウワァーン!!

タツミさんの表情がヤバすぎる…

 

仲間を失う度に辛い思いをしてたわけだけど

マインとは特別な関係だったこともあって

今回のタツミの感情って、これまでで一番落ち込んでいるっていうか

自分自身をも攻めて、自暴自棄になってる印象も受けるし

今後のタツミの戦い方が心配になっちゃうよね…

 

 

ラバックが殺されて、マインもこんなになっちゃったりと

革命の中でナイトレイドは、多くの犠牲を払い傷ついてきているわけで

払ってきた多くの犠牲の為にも後に引けない状況なわけだけど

それは、帝国側もおんなじわけでイェーガーズのウェイブが…

アカメが斬る!12巻 クロメとウェブ

もうね…”(/へ\*)”))ウゥ、ヒック

 

帝国側はイカレた思想のメンバーが目立っているけど

実際のところ、まともな理想の為に戦っている奴らもいるわけで

ボルスさんとか、ランみたいに純粋な想いで

帝国の為に戦っていたメンバーの想い無駄にしない為に頑張ってるっていうね。(ρ_;)・・・・ぐすん

 

物語は最終局面で

革命軍と帝国の残った戦力での総力戦になるんだろうけど

出来ればウェイブには生き残ってほしいけど

ウェイブは真っ直ぐだから、最終決戦で革命軍を前にすれば死ぬまで戦っちゃいそうだし

最近のウェイブはみててつらいよ…o(TヘTo)

 

 

 

物語が進んで変わってきた人たちもいるわけだけど

帝国が誇る2大将軍の1人・エスデスの狂戦士っぷりは健在で

 

これまでは、敵対組織にもかかわらず

愛おしいって理由からタツミを殺さずに成長を楽しんでいたわけだけど

タツミは帝具・インクルシオによる急激な成長により

捕獲するのが難しくなってしまったわけで

どうするのかと思いきや…

アカメガ斬る!13巻 エスですとクロメ

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

怖すぎる…

 

殺してしまっても、私が殺せたならそれでいいって…

エスデスさんが狂戦士すぎて考えが全然理解できないし

表情から狂った笑みも感じられて、本気で『私が殺せればそれでいい』って言ってるよね(;’∀’)

 

なにより怖いのが、このエスデスの発言を聞いて

驚いているウェイブを横目に

エスデスさんの恐怖発言に共感して頷いているアカメの妹・クロメ∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

う~ん( ̄へ ̄|||)

クロメも特殊部隊で訓練されて

イカレてるっていうのは分かってたけど、予想以上にイカレテるみたいだし

狂戦士2人と部隊組まされてるウェイブさんって色々と可哀想だな(笑)

 

アカメが斬る!12巻の全体感想

ラバックさんが死に、マインの精神が壊れて

ナイトレイドのメンバーが残り4人まで減った事もあるし

革命軍が帝都を包囲したりと、アカメが斬る!が本当にクライマックスって感じでしたね。

 

内容も、クライマックス前の展開で

生き残った主要キャラの状況に焦点が当てられて

革命が成功するなり失敗に終わるなり最終的に、

それぞれのメンバーが何を思うのか?って考えちゃう内容だった。

 

実際のところ、帝国にもウェイブとかランとか、

まともな奴らもいたわけで

そういう人たちの想いを汲まずに武力行使に走った革命軍も正当化できるとは思えないし…

この戦いの後っていうのが気になるところ。

 

 

個人的に、12巻で印象に残ったっていうか

意外すぎる一面を見せたのが、ナイトレイドのリーダー・ナジェンダが

ラバックが死んだ事を知った時の表情

アカメガ斬る!13巻 ナジェンダ

これまでは、ラバックの想いは知っていながらも

相手にしていないっていう印象を受けてたけど

ラバの死を知って、予想以上に悲しそうな表情をしてるんですよね。

 

ナイトレイドの中でもナジェンダとラバは長い付き合いだったし

なんだかんだで、ナジェンダもラバのことを一番慕ってたのかな…( ノД`)

 

 

重い展開多かったんで

可愛すぎたクロメちゃんでお別れで。

アカメガ斬る!13巻 クロメ

 

これで狂戦士的な思想を持っていなければ完璧なのに…(笑)

 

アカメガ斬る!12巻の感想でした!

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

アカメガ斬る!13巻の感想はこちらです。

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top