19年続いたvs鷲巣編があと3話で決着!あと3話で決着だけど完結とは書かれていないのが気になる。

赤城アニメ化もされた麻雀漫画・アカギ。

19年間にわたりvs鷲巣編を描き続けてきましたが、残り3話で決着がつくとのこと!

 

----------sponsored link----------

アカギ決着まで残り3話!

19年続いた対局に決着!!

天に登場した伝説の雀士・アカギが伝説と呼ばれるまでになった物語を描いている『アカギ』。

長期連載が続いていましたが、遂に残り3話で鷲巣との戦いに決着がつくことが発表されました!

 

物語はアカギが『伝説の雀士』と呼ばれる要因となる、鷲巣の大金とアカギの命を賭けた1夜の勝負を描いていますが、驚くことにこの勝負が19年間通して描き続けられているらしいです。
Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

アニメでは2クール分の24.25? 話くらいでまとめられていた勝負ですが、原作は19年…

いったい、アニメと原作でどれだけの差があるのか?

相当細かく、人生を賭けた2人の勝負が描かれているって事なんだろうし、かなぁ~り原作が気になっちゃいますよね!

 

 

それにしても、19年続いた連載に幕が下りる。

これは19年間読み続けた人にとっては嬉しいと同時に完結?した時の燃え尽きが恐そう。

19年読み続けた作品が終わるってのは、当然のようにあった楽しみが1つ減るって事ですからね…

 

 

1局が19年も続いて『引き延ばさずに、さっさと終われ!』と思って読んでいた方も、いざ終わりが来るとなると複雑な心境だろうし…

これはアカギ並に恐ろしい体験ができるかもね(笑)

 

さいごに

カイジシリーズの作者・福本先生の作品でだいぶ前にアニメ化もされているので、てっきり原作はvs鷲巣の後を描いているのかなぁと思っていたんだけど鷲巣を未だにやっていたんですね…

1局を19年も描いたとなると、これはギネス記録に普通に認定されそうな気がするなぁ…

申請するのかは知らないけど(笑)

 

 

それにしても本当に凄いと思うよ。

だって、19年も1つの対局を描き続けるってのは尋常じゃないし、それが打ち切られなかったって事は面白いって事だもんね?

19年も描き続けられた対局は興味あるので、完結したら一気読みかな♪

 

 

オーラスは配牌だけで9か月かかったらしいけど、いったい何があるんだろう?

背中が好けている牌であるが故に、見えない穴からツモっていくルールだったと思うけど、手袋しているから何も出来ないはずなのに…

いったい2人が配牌時に9ヵ月分も、どんなやり取りをしているのかが気になり過ぎるw

 

天にてアカギのその後は描かれているので、命がけの勝負の結果は分かっているけどどう決着がつくのか?

19年の戦いに決着のつき方と、絶望に沈む鷲巣が楽しみですね♪

 

 

ここまで書いてて気が付いたんだけど、鷲巣との決着が残り3話であって完結ではない可能性もあるのか?

煽りも『決着まであと3話』だし鷲巣との決着が着くだけで、連載は続く可能性もありそうですね…

 

 

鷲巣との決着のつき方も楽しみだけど、鷲巣編後に物語が続くのかも気になるアカギの情報でした!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top