3月のお勧めコミックランキング!MVPは真奈菜ですwww

コミックランキング3月も終わりという事で

今月読んだ漫画のランキングを発表♪

 

3月は面白いのが多かったので

印象に強く残った漫画を上位って位置づけて

ランキング形式にしてみましたよっと。

 

それでは、3月のコミックランキングをどうぞ♪

※個人的感想です(笑)

----------sponsored link----------

3月読んだ漫画ランキング~!

3位・helck-ヘルク-6巻


6巻でヘルクの想いを知ったヴァミリオが勇者の殺しを受け取ったうえで

全てを失い辛く苦しい想いをしているヘルクに『帰ってくる場所がある』とか

ひょんなことで旅をする羽目になった2人の関係が熱かった!

 

次巻では四天王アズドラvsミカロスが戦う展開で楽しみだし

6巻が面白かったってのもあるし

次巻が気になるって意味でも楽しめた♪

 

helck6巻の感想はこちら

helck-ヘルク-6巻感想!激昂のアズドラ

2位・ばらかもん13巻


これまでは父の背を追い続け

書道家として高みを目指していた清舟だけど

島でなるたちと出会い、様々な経験を積んだことで

島に行かなければ絶対にありえなかったであろう一歩を踏み出すことに!

 

清舟が選んだ道が正しいのかはわからないけれど

進む道を決めた清舟本人に迷いはなく

どういう結果に終わろうとも、清舟が後悔することはないだろうし

この道が清舟とっては正解なんだと思える姿が良かった。

 

そして、息子を見守るお父さんの姿も…
(*´σー`)

ばらかもん13巻の感想はこちら

ばらかもん13巻!晴明の魅力が溢れまくっている!

1位・ちおちゃんの通学路4巻


通学路で繰り広げられるゲスな少女のギャグ漫画。

物語の中心にいる、ちおと真奈菜がマジでゲスくて

4巻での真奈菜のゲス過ぎる回想が頭から離れない…
(;^_^A アセアセ・・・

 

4巻にして真奈菜が覚醒しているというか

ゲスっぷりがホントに印象に強く残っているので

3月で一番楽しめた漫画だったような気がす…る?
(; ̄ー ̄)…ン?

 

ちおちゃんの通学路4巻の感想はこちら。

ちおちゃんの通学路4巻感想!コイツらこそがゲスの極み乙女!

3月に読んだ1巻注目コミック

堕天作戦1巻


堕天作戦は、人間と魔人が争っている世界で繰り広げられるダークファンタジー。

 

不死ゆえに散々な扱いを受け続け

心が折れていた主人公の葛藤も熱いんだけど

1巻では魔人達の小隊達も胸熱くさせてくれる展開で楽しめました♪

 

だいぶ複雑な世界で繰り広げられる物語なので

今後、世界の全貌などが出てきてから

より物語も熱くなっていくだろうし、2つの種族の争いにどんな結末が待ち受けるのか?

とにかく先が楽しみな1巻でした!

 

堕天作戦1巻のかんそうはこちら。

堕天作戦1巻感想!心が潰れた主人公

 

3月に読んだ漫画を振り返ってみる

3月は面白い漫画が多かったんですが

印象に強く残っているとなると

・ヘルク
・ばらかもん
・ちおちゃんの通学路

3冊が強く印象に残ってる。

 

特に、ちおちゃんの通学路は真奈菜のゲスっぷりが強烈で

不良たちに囲まれた際の回想で

『自分はちおより可愛い』っていう本心が溢れ出ちゃってたシーンのゲスっぷりは忘れようがない…
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

ゲス過ぎる姿しか印象に残ってないけど

間違いなく今月読んだコミックのキャラの中ではMVPは真奈菜だし

あの2人のゲスっぷりが、今後どう進化していくのかが楽しみ。

すでに、これ以上進化できるのかわからないレベルだけど…(笑)

 

 

今月読んだ1巻では、堕天作戦が面白かった。

ダークファンタジー好きってのもあるけど、普通に熱い展開もあったし

世界観も面白く、今後どうなっていくのかが気になったのでお勧めできる1巻です。

まぁ読んだことないって人は、機会あれば読んでみてください♪

 

3月のコミックランキングでした~!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top